スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初診の内容1

受診前にはいろいろありましたが、D9で初診。

当日の流れを記録しておきます。



1 受付、血圧測定、尿検査(10:00頃~)

2 医師と問診①、内診(フーナーテスト含む)、結果伝達(11時頃~)

3 採血(11:30頃~)

4 血液検査結果待ちながらストークラウンジでPC学習
  (12時頃~ 1時間ほど)

5 医師と問診②、子宮卵管通水検査、結果伝達と
  今後の治療方針について相談(13時過ぎ頃~)

6 看護師(?)(肩書き忘れちゃいました)から
  治療方針に沿った指導(13時半過ぎ頃~)

7 10F受付で料金体系について説明(14時半頃~)

8 4Fで投薬、お会計(終了15時)



5時間滞在でした・・・

あ、でも、思ったより退屈しなかったです。初めての場所なので

キョロキョロしたり、次の展開を予想してドキドキしてたりしたので

待ち時間に備えて持ってきていた文庫本、1冊の半分くらいしか
読めませんでした。(3冊持って行ってた)←持っていきすぎ?



さらに、それぞれの段階の記録を残しておきます。

1 受付、血圧測定、尿検査(10:00頃~)

   ちょっとびっくりしたのは、診察室や内診室への呼び出しが
   本名なんですね!(初診だけなのかもしれませんが・・・)

   こういうクリニックって、完全に名前伏せて番号呼び出しなのかと
   思っていました。それだけ。



2 医師と問診①、内診(フーナーテスト含む)、結果伝達(11時頃~)

   問診では、第1子の妊娠→出産の話や、現状について
   聞かれました。

   第1子が自然妊娠だったと伝えたところ、
   じゃあ精液をちゃんと調べないとね、前より元気じゃなくなってる
   ことがあるからね、と・・・

   また、今週期の仲良し回数について聞かれ、
   「昨日してきました!」と食い気味に答えると軽く笑われ
   フーナーテストを今日してもらえることに。

   あと、卵管水腫かもしれない・・・と自分の中の疑惑を伝えると、
   じゃあその兆候もエコーで見てみましょうということになり、
   内診室へ。

   エコーしてもらって、卵管詰まってるかんじはないけどね~、
   まあ時期もあるから分からないけどね~と。

   再び診察室に戻り、フーナーテストの画像をモニターで見ました。
   
   なにやらうごめくものが映る・・・

   先生いわく、まだD9なので結果は良とも不良とも
   何とも言えないとのこと。

   D9でのテストは無駄だったか~



3 採血  4 血液検査結果待ちながらストークラウンジでPC学習

    特に所感ないので割愛。



5 医師と問診②、子宮卵管通水検査、結果伝達と今後の治療方針について相談(13時過ぎ頃~)
  
    血液検査の結果が出ていたので、それに基づいて
    先生の話を聞きました。
 
    今日分かる範囲の結果からは、特別大きな問題はないから、
    KLCの例の成功報酬制度の適応で行こうかとのこと。

    卵管の心配についてはどうする?
    検査する?
    料金高いよ?と聞かれ、

    する必要ないんじゃないかという雰囲気をバシバシ感じるも、
    検査しときたいです!と言ったところ、
    じゃあこれからやりますか~とめんどくさそうに立ち上がる先生。

    え~!まさか当日すぐに通水検査やるなんて~  
    私、朝食もりもり食べてきましたが!

    でもラッキーと思い、ホクホクと今日2回目の内診室へ。

    通水検査、痛かったという感想をよく見かけるので、
    痛みがいつ来るかいつ来るかと身構えていたのですが、
    全然痛くもなく、何か入ってくる感覚とかもない。

    ほら痛くもないでしょう、何ともないと思いますよ、
    というそっけないお言葉をいただいて

    嬉しさと、検査料金かかっちゃったという切なさと、
    これからの治療に向けての心強さと・・・

    複雑なキモチを抱え、内診台を降りました。



長くなってしまったので、続きは次に書きます


よろしかったらポチ、お願いします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

❄Licca❄

Author:❄Licca❄

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。