スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BT7 判定日のこと

昨日はBT7で、判定日でした。

結果からお伝えすると・・・信じられないことに陽性判定でした。

まだ信じられません。他の人の血液検査データだったんじゃないかと。

以下、詳細です。



BT2から、移植後の体調変化がまったく消え失せてしまい、

ムスメの添い寝をしつつ、ムスメが眠った後にこっそり撃沈の涙を流したBT4、

やけ食いと、次の採卵・移植のスケジュールを思案しにひとり外出したBT5・・・

今回の移植は、BT1、2に胚盤胞が着床失敗したものと完全に思って

失意→次周期の意欲 という気持ちのうつろいを経て、判定日を迎えました。



判定日は金曜日だったため、「陰性確認のためだったら仕事休みたくないもんね。

次の周期にいっぱい休まなきゃなんないだろうし。フン

という気持ちで、本当に希望は持たず、確認のために検査薬試しました。

すると・・・1時間後くらいに、超超うっすらと・・・なにか見える気がする・・・?

いや、コントロール線の残像が目に焼き付いているだけか?

何回も何回も見て、角度を変えて、寝ているオットを起こして見せてみました。

オットは、「見える気もしなくもないけど、期待するな。」とのコメント。

確かに、期待が持てるような頼りがいある線の濃さではない。

ただ、もしかしたらβHCGがゼロではないかもしれない・・・

ゼロでなくニンシンでもないのなら、体の異常のサインを早めに拾ってあげなければいけない。

そう思って、仕事は時間休をもらって、指定日に判定に行きました。



当日の流れ

1 4F受付 (16:55)

2 10F採血 (17:00)

3 5F問診 (17:45)

4 4Fお会計 (18:00)


平日の午後遅い時間からか、とっても空いていました。

5Fの待ちも、みなさん血液検査の結果待ちのような印象でした。

採血から40分ちょっとで問診室に呼ばれ、

心の準備もないままに入室

Dr.が

「妊娠反応出てますね。着床していますよ。」

と言いながら見せられた紙には

E2 180

P4 31.3

βHCG 48.4


うわ・・・βHCGがわりと出てる・・・

「ホルモン値も問題ないので、今日で薬は終わりです。」

「次回は10日後、見せに来てください。」

「今日はお会計あるので、4Fで会計してください。」

意外な検査結果に面喰ってしまい、Dr.の一言一言に

ハイ・・・アリガトウゴザイマス・・・と連呼するだけでした。

フワフワした心持ちで、4Fに降り、やっと動悸が落ち着いてきました。

どうして、こんなに自覚症状がなかったんだろう?

ホルモン剤服用していたからなのか、第1子の時より発育が遅れているせいなのか、

でも、私、また妊娠できたんだ・・・と

感謝の気持ちが、じわじわと湧いてきました・・・



でも、BT7で、βHCG 48.4。

生産率とやらは、65%くらいみたいです。

今までは、受精卵ゲット→移植し着床 までの壁があまりにも高くて

そこまでしか見えていなかったけど

その壁を登ってみたら、さらに先にハードルがいくつもあるのが

見えてしまった・・・みたいな感じです。

でも、今度こそは、たまごまごまご(略名まご)の生命力を信じてあげよう!

お腹で頑張ってくれていたのに、次の採卵・移植周期の計算していたなんて

額を土にこすりつけて謝りたい気持ちです。ごめんよまご。

ということで、意外すぎた陽性反応にひたすら感謝し、

次の診察日まで、できるだけゆっくり過ごそうと思います。

本日のお会計 ¥ 7,000

KLCにお支払累計 ¥ 776,793



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

陽性判定おめでとうございます。
凍結胚盤胞移植の妊娠率は50%、とどこかで見たことあるので、六花さんは年齢も若いし、早めに結果が出るだろううなーと思ってました。やはり!
1人目のときと違って、おなかの子にゆっったりした気持ちで接する事ってできないですが今は宿った命の生命力を信じてゆっくり過ごしてくださいね!
出産までたどり着ける元気な赤ちゃんであるように祈ってます☆

Re: さやかさんへ

コメントありがとうございます!
さやかさんのコメどおり、凍結胚盤胞移植の陽性確率は50強、とDrに言われていました。
陽性後は出産まで65%・・・
確率って、考えるとしんどいですね

出産までたどり着ける元気な赤ちゃんであるように・・・
ほんとにその通り、私も祈って次の受診日を待ちます。
いつも応援していただいて本当にありがとうございます!
プロフィール

❄Licca❄

Author:❄Licca❄

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。