スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植自己都合キャンセルのその後、小1の壁について考えた

2週間前の卵胞チェック日に指定された移植日に受診できないため、

移植を自己都合キャンセルして、タイミングをとった今周期。

結果・・・・

今日、明日にでもリセットが来そうです。

やっぱりね~

自力じゃ、やっぱりもうニンシンできないのか・・・

年内に胚盤胞をお迎えして、家族揃って年越しの希望も叶わず・・・

最近は仕事も悪夢のように忙しく、ブログ更新もできない日々・・・

・・・全然いいことないなぁ~

いや!こういうときこそ、気持ちをあげていかなければ!

いつも心に太陽を!←六花の座右の銘



順当にいくと、次の移植日は年末年始真っ只中で、

実家に帰省中の予定の身では移植は無理。

次の移植は、1月末かな・・・

凍結胚盤胞がひとつある状態で、2人目不妊のまま、2015年に突入することになりました。

でも、最近、ちょっとした心境の変化があり

第2子が、すぐほしい!今すぐほしい!という感じでもなくなりました。

何か原因かというと、「小1の壁」



小1の壁・・・小学校入学後、子どもを夜間まで預けることが困難になり、

ワーキングマザーが働き方の変更を強いられる問題を指す造語。

私のムスメは今、保育園児(3歳児クラス)。

今の保育園は21時まで開園しており、19時半にはお夕食を食べさせてくれて

急な残業などが発生しても、電話1本で21時まで預かっていてくれます。

突発な残業が多い私にとっては本当にありがたい存在。



しかし・・・保育園を卒園して、小学校に入ったら・・・

多分学童に入れることになるんだろうけど、おそらく18時で終わり。

残業が発生したらどうしたらいいんだろう。

小学校は、台風などで簡単に休校になると聞きます。

その度に会社を休めるんだろうか。

あるいは、学童に行くのを嫌がり、「●●ちゃんのママみたいに

ママもおうちにいて」と泣かれるワーキングマザーの方の話とか。

なんだか、3年後のムスメの進学が最近とっても心配になってきていて・・・

なかなかできない第2子。

それならばいっそ、ムスメの小学校入学の時に産休育休がかぶるように

もう1~2年、子作りを遅らせてもいいのでは?という考えです。

まあ、うまく第2子計画が進まないが故の

負け惜しみみたいな考えでもありますけど

ちょっとこの計画についてオットと詰めて

来年の治療の計画を決めようと思います。



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

❄Licca❄

Author:❄Licca❄

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。