スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D17 受精しなかった理由を聞きに行ったときのこと

初採卵の後、精子の状態を見ると

顕微授精がいいかもねと言われ、

初体外が顕微になったD15。

受精確認のTELで、受精しなかったと言われ落ち込んだD16。

そしてD17、受精しなかった経緯などを

聞けるというので、KLCに私一人で行ってきました。

当日の流れ

1 受付(14:00。受付機械は休止中なので直接受付窓口)

2 9Fで培養士さんとお話(14:40)

3 5FでDr.とお話(15:30)

4 4Fでお会計(16:00)




保険適用分 ¥ 380

KLCにお支払累計 ¥ 105,671

不妊治療の治療費って、いくらが妥当なのかとか

もう全然分からない。



培養士さんとのお話は、PCで卵子、精子、

受精の様子などの画像を見せてもらいながらで

とてもとても勉強になりました。

お話は、とても長くなってしまったので

要約すると、こんな感じ

・今回受精しなかったのは、顕微授精の針刺激に
 卵が耐えられなかったため。
 (100回に2回くらいの確率)

・今後の卵が、針刺激に耐えられない卵かどうかは
 まだ不明。たまたまな場合もあれば
 顕微に向かない卵ばかりの体質の人もいる。

・今回の持ち込み精子の状態は
 ☆奇形率 92%
 ☆卵に向かって直進率 3%
 なので、一般的に見て、顕微をおすすめする値だった

・オット精子の奇形の型(?)は
 もしかしたら奇形じゃない可能性もある
 (いろんな意見、データがあるらしい)

とのことでした。

そして、詳しくは書かないのですが、

オット精子の評価方法に若干のバイアスがかかっていた

ことが判明し。

もしかしたら、ふりかけ法で受精できたかも?!

という空気が培養士さんとの間で流れました・・・

もし、ふりかけ法でも行けるかもと知っていれば・・・

不要な顕微で卵が傷つくこともなく、受精していたかも・・・

一瞬、すごく無念な思いに支配されました。

そして、今後、卵が複数個採れたら、

ふりかけ法と顕微、半々でやってみるのもいいかも、

というところで、培養士さんとの話は終わりました。



そしてDrとの話。

今回受精しなかったので、次はクロミフェン飲んで

卵がもしかしたら複数個採れる方法で行きましょうと

言われました。

受精方法に迷いが生じてる今、複数個採れる方法は

とてもありがたい!

ただ、クロミフェン飲んでも、卵は1個という場合も

多いそうですね・・・

Drにも、培養士さんとの話を伝え、今回顕微したのは

妥当でなかったのではと伝えたのですが

「よい卵なら、顕微でもちゃんと受精します」とバッサリ・・・

まあ、そうでしょうけどね・・・

受精しないと、もしも論につい考えがいってしまう・・・

そんなモヤモヤを抱えて、当日のKLC受診は終わりました。



帰宅し、オットに聞いてきたことを全部伝えたところ、

「精子の評価にバイアスがかかっていたとしても

顕微っていう選択は、ベストではなくてもベターだったと思う。」

とのことで、冷静でした。

今回は、残念だったな・・・

100回に2回の確率って、幸薄いな今期の私。

次の卵は、どんなに針刺されても大丈夫な

露地育成の鶏みたいな卵を作ってやる~!!



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

❄Licca❄

Author:❄Licca❄

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。