FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D13 移植日決定・・・しかし自己都合キャンセル(涙)

D12の受診指定のところ、D13が土曜で仕事休みなので

いつものようにD13で受診してきました。

今日の目標は、凍結胚盤胞の移植日が決まること。

いつもなら、D13受診で、D15に採卵。

凍結できているのは多分5日目胚盤胞のはずなので、

来週土曜日に移植かな、日曜日にずれるかな?

と思っていたのですが・・・



今日の流れ

1 4F受付 (7:45頃)

2 10F採血 (8:35頃)

3 5F内診 (9:45頃)

4 5FDr.と問診 (10:30頃)




7:45受付ですでに100番台でしたよ。

内診は、Dr.の手が足りていない様子がありありで

内診台に乗ってから10分くらい放置されてました・・・

女性Dr.が

「お待タセシマシタ~ 大丈夫デシタカ? 大丈夫ジャナイデスヨネ~」

とセルフ突っ込みしてからの内診。

おっきな卵胞が右にひとつ写っていました。

そしてDr.との面談。

血液検査の結果

E2 511

LH 56.1

P4 0.6


「ホルモン値問題ナイデスネ~

今日スプレキュアで排卵させて、6日後金曜日移植デス」とDr.

えっ・・・・

金曜日移植ですか~!?

金曜日は半年前から入っていた仕事の予定があり、

絶対絶対休めない。

六花「金曜日は仕事で移植に来られないんです。

7日目の土曜日になりませんか?」

Dr.「ナリマセン」

六花「じゃあ今期は移植あきらめるしかありません」

ここで流れる沈黙・・・

協議しましたが、今回の場合、排卵後6日後に移植するというのは

KLC的に絶対譲れないことのようでした・・・。

Dr.からは、D14の明日も受診してみて、まだ排卵していなければ

移植が土曜日になる可能性もあると。

その可能性に賭けて、明日も受診しますと言って帰ってきました。

でも・・・

このLHの値じゃあ、明日の午前中、まだ排卵していない可能性は

高くない。(多分)

そして明日はオットが休日出勤

受診するとしたら、ムスメ連れでKLCか、ベビーシッター頼むか。

そこまでして賭けに出るだけの状況か・・・?

帰宅して、オットと相談したところ

今回は移植を諦め、タイミングとることになりました。

うーん

当たり前だけど、自分の都合よくことは運ばない・・・

年内にたまごまごまごのお迎えはできるかなあ・・・


本日のお会計 なし

(でも、自己都合キャンセルなので、後で請求きますね



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

D5 年内の治療の計画を立ててみた

初の新鮮胚移植はサクッと陰性判定になり、

デュファストン飲み終えて、2日後に月のものがやってきました。

新鮮胚移植でだめだったので、次の治療は、胚盤胞までなったものの移植。

前の周期で、胚盤胞が1つだけできているので、それの移植になります。

採卵前チェック→採卵→移植を1周期にこなすのに疲れてしまったので

今周期はドミノは行わず、移植のみ行うことにしました。

それをやったら、年内の治療は終了。貯卵もなし。すっきり。

仕事面でも、年内にニンシンしなければ

来年度の仕事の配置替えや業務分担もどんどん計画が進行していくので、

来年度妊婦として居心地の良いポジションに置いてもらえるチャンスも、今回限り。

いろんな意味で、区切りとなる移植のタイミングです。



もうすぐお正月だしね。

実家が田舎にある我が家は、年末年始は帰省して、親族みんなで年越しします。

(オットと私は同郷です)

まだ受精卵だけど、生命の芽生えかけた家族な訳なので

新宿にひとり残しておかず、みんなで帰省して年越ししたいのです。



移植周期の来院指定はD12。・・・ですが

仕事の都合上、いつものようにD13来院になりそうです

いつもならD13に卵胞チェックして、2日後に採卵日になるから

胚盤胞移植だと、そこから5日目が移植日になると考えていいのかな?

そのタイムスケジュールだと、週末にかかるので、仕事への影響はなくいけそうです

でも、前周期はクロミッドやらデュファストンやら飲んでいたから

いつものタイミングにならない可能性も大きいけど・・・



そんな感じでカレンダーとにらめっこしていたら

「加藤」から胚盤胞凍結保存料の振込用紙が送られてきました

家計ともにらめっこしなきゃいけないのね~

不妊治療の道は本当に険しい



胚盤胞凍結保存料  ¥ 12,9600

KLCにお支払累計  ¥ 665,345



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








ET12 判定日!

初新鮮胚移植後の、初判定日の今日

行ってきましたKLC。

よく「期待しないで行った判定日、まさかの陽性!」

ってブログをお見かけしますが

私・・・・・・














大丈夫です!(何がだ)

予想通りの陰性

血液検査の結果から先に書いてしまうと

E2 41   P4 1.9  β-HCG 0.0

潔い結果です・・・

今日の流れ

1 4Fで受付 (7:45)

2 10Fで採血 (8:10)

3 5FでDr.と問診 (11:10)

4 4Fでお会計 (11:30)


採血後、3時間待ちでした・・・

土曜日だから仕方ないのだろうけど

3時間待たされて陰性判定聞くのって・・・

女性Dr.との問診は2分で

「今回は妊娠しなかったですね。

 1週間以内に生理が来ると思います。

 次は凍結してある胚盤胞の移植になります。

 D12に来院してください」

以上。

3時間待ってやっと聞けたのがこのお言葉だけ。

いっそすがすがしいと思うしかないわ・・・

でも最後に、今のところの唯一の希望の光

凍結胚盤胞のグレードを聞いてみました。

「Bです」 

以上。

もう早く退室しろってことですね・・・

お会計済ませて、早々に立ち去りました。



初判定日の陰性結果、思ったよりショックはないです。

自覚症状皆無だったし、ET10のフライング陰性だったし

心の準備はとっくにできていたのかな。

胚盤胞があるから、次に希望が繋がって少し救われているのかな・・・

次周期は、絶対治療休む!と決めていましたが

採卵なしで、胚盤胞の移植だけだったらやっちゃおうかな!という

気持ちになっています。

でも、月のものが来て、受診日移植日が推測できてから決めます。



ぷぐちゃん、お腹には居つけなかったんだね~

お疲れ様、さようなら・・・

ムスメ、誕生日だけど、弟か妹を連れてくることは

できなかったよ~

でもいつか、必ず、家に次のベビーを連れてくるからね!

待っててね~!



本日のお会計 ¥ 7,000

KLCにお支払累計 ¥535,745



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村





ET11 判定日前日・・・だけどこりゃだめだ~

初めての新鮮胚移植から11日目。

まっっっっったく、ニンシンの気配はありません。

基礎体温は毎日36.7℃台。

ET9に、職場で受診が義務づけられてる

婦人科検診があったので、念のため

当日朝イチでフライング検査してみましたが

お小水がしみ込んだとは思えないほどのクリアな白。

でも、フライングなんかしなくても、わかっちゃうんです。

お腹で何も起こってないなという感覚・・・

第1子ニンシンの時は、生理前からすごい寒気がして。

喉も痛くない、頭も痛くないのにこの寒気・・・

私の体の中で絶対、常ならぬことが起こってる!

と、絶対的な確信があったんです。

今は何もな~し。

明日は判定日ですが、何も気負わず、行ってきます。

明日はムスメの誕生日だから、KLCから早めに脱出して、お祝いだ~

そして父と母は、お祝いと残念会を兼ねて、思いっきり飲んでやる~



あああ~

ちょっと期待してたのにな~

年賀状に「来年●月第2子出産予定です」って

添え書きしたかったな~


よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ET5 凍結確認

先ほどまでムスメとお昼寝していたら

月のものがやってきて、しかも止まらないほどの大出血!

・・・という夢を見て、どんより気分になった六花です・・・

体調は、まったく変化なし。

毎日淡々と、デュファストンを飲むだけの毎日です。

ぷぐちゃん、どうなってるの~?

生きているのかいないのか~?



そんな感じですが、本日、今期採卵で2個とれた卵の

移植してなかったほうの凍結確認の日でした。

ふりかけ(移植した方)と顕微授精(移植しなかった方)は

移植当日、2個とも3分割で、

移植直前まで同じ環境、同じスピードで育っていたはず。

なんとなく、顕微の方が胚盤胞までいっていなければ

移植したぷぐちゃんも、望み薄なのかな、とか思ってました。

電話は一発でつながり・・・

「●日に凍結ができております」

とのこと!

人生初の胚盤胞だ~

胚盤胞の状態とかグレード?とか聞いたのですが

「判定日に医師から・・・」とのことで、何も明かされず。

なんとなく、対応が暗かったので、

凍結はできたけど、なんか変なのかな・・・とちょっと心配ですが

とりあえず嬉しい。

オットにLINEしたところ

「戻した方も期待しちゃうね!」とのこと。

そうなんだけど、期待しすぎるとダメだったときの落胆が大きくなるから・・・

と、気持ちにブレーキをかけている状態です。



判定日は来週末。

くしくもムスメの誕生日とかぶってしまいました。

誕生日、母は午前KLCに行って、誕生日のお祝いは午後からになっちゃうな。

でももし・・・

陽性もらえたら、2重の意味でお祝いしてしまおう!

陰性でも、ムスメの誕生日を、1年で一番ハッピーに過ごさせよう!

さあ、どっちにでるか?!



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村











ET3 移植後の体調と、新鮮胚ネーム決定

移植が終わり、来週末の判定日まで

デュファストン飲むしか作業のない日々です。

移植後にもらった紙を見たら、

「基礎体温が前日より0.3℃以上下がったら…」

などという表記があり、青ざめる私。

今周期は、D3にオットの妊活やる気のなさを受けて

こっちだってやってられっかー!

朝イチで体温なんか計ってられるか!

と、完全やさぐれて、基礎体温計ってなかったのでした…

まずいまずい、ET1から計り始めました。



判定日までヒマなので、

移植した新鮮胚が新たな家族になってくれるよう

祈願して、名前をつけました!

新鮮胚ネームは…「ぷぐちゃん」

ムスメがこのごろ、一番可愛がっているぬいぐるみや

マスコットにつけている名前です。(対象は日替わり)

ムスメ的には、小さいもの、可愛いもの、守ってあげたいものに

ぷぐちゃんの名前をつけている様子なので、

小さい小さいうちの家族候補として、

ぷぐちゃんと命名。

ぷぐちゃん、しっかり育っててね~




よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

D18 移植しました

成熟卵が2個採卵でき、1個顕微、1個ふりかけで

受精できた今周期のタマゴたち

9:30~10:00に分割確認のTELをして

分割していれば当日移植の運びでした。

電話の結果・・・

「2個とも分割が進んでいますので、移植になります」

とのこと

や、やっと移植にこぎつけた

移植するのはふりかけと顕微のどっちにするかは

オットとも確認して、

可能性の高いほうを移植。プロの判断に任せる

作戦になりました。

そして、3連休中2回目のKLC受診。

当日の流れ

1 9Fで受付 (12:20)

2 9Fで培養士さんとのお話 (12:45)

3 8Fに移動→着替えなどの準備 (13:45)

4 移植 (14:15)

5 4Fでお会計 (15:00)




培養士さんの話では

2個の受精卵はどちらも3分割中で、移植するのは

現在のところどっちでもいい状態とのこと。

培養士さんとのカルテを盗み見ると、2つのタマゴの

スケッチに、フラグメントのぐちゃぐちゃっとした

マークがしっかり書かれておりました

うーん!どっちも3分割、しかもフラグメントありか・・・

オットと決めたことを伝え、

移植直前に2個を見比べて

状態のいい方を戻してもらうことになりました。

培養士さんが「何か質問は?」と聞いてくれたので

3分割ってどうなのか・・・と聞いてみました。

普通、1個の細胞が2個に、4個に、8個にと

倍々ゲームで増えていくのだと思っていたので

3分割っていうのは相当不均等な成長なのでは

と思っていたので。

培養士さんは

「2個がさらに分かれて4分割になる間、1個だけ早くて3分割になっている状態。

 そんなに悪いことではない。」とのこと。

うーん。でも、2個の受精卵とも3分割なら、えり好みできる状況ではない。

どっちの受精卵を戻すかは、移植の時までの

お楽しみになりました。



そして8Fで移植。

採卵の時と変わらない手順で、サクサク進んでいきます。

台に乗った後、Dr.が

「じゃあね、今日はふりかけで受精した方を戻しますね」

と言いました。

移植までの間に、ふりかけちゃんが一歩先んじて成長したのかな?

左右のモニターで、受精卵がカテーテルに吸い込まれる様子、

子宮に戻される様子などが見られ、キョロキョロしているうちに

移植は終了。

移植直後、戻した受精卵と由来の精子くんの状態を書いた紙と

受精卵の写真、戻したときの子宮エコーをもらえました。

安静ベッドでそれらを見ると

戻した受精卵は最終的には6分割のグレード3

だったようです。

おお・・・なんとも心もとない・・・

でもいいの!第2子候補がやっとお腹に

来てくれたんだから、ウエルカムウエルカムな

ハッピーモードでいなければ!



そして4Fに行き、恐怖のお会計

本日のお会計 ¥ 100,368(培養・胚移植代)

          ¥ 32,400(顕微授精代)

KLCにお支払累計 ¥ 528,745

3連休中、どこにも行かず質素に過ごしていたのに

すごい勢いでお金が飛んでいく~!

次は、顕微授精した培養中の受精卵の凍結確認が今週末、

さらに、判定日が来週末。どちらも仕事休みの日です。

それまでは仕事がんばりまーす!オー!



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

受精確認のTEL

いよいよ、受精確認の時間がやってきて

TELを入れることになりました。

ちょうどよくムスメは昼寝、

オットは急に仕事に行くことになり不在。

静かな家でひとり、電話を入れました。

結果・・・

「2個とれた卵を1個はふりかけ、1個は顕微授精させて

2個とも正常な受精が見られております」

おー!!

この前は超えられなかった1つ目のハードル

今回は超えられた

明日、午前に分割確認のTELをして

大丈夫ならお昼から移植です。

オットにLINEすると

「どっちを戻すの?男の子希望ならふりかけの方?」

と、2個とも移植までいける前提での発想・・・

楽天的でうらやましい・・・

私はといえば、「受精後 分割 率」「受精後 分割しない」

とか、ネガティブ検索中だというのに

でも、第1子以来の、出会って受精した

我々の卵子と精子くんの生命力を信じて

明日まで祈りつづけます~

どうか、ムスメの弟か妹がお腹の中にやってきますように

パパとママ、お姉ちゃんが待ってるよ



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

D16 2周期目の採卵

3連休初日の昨日、採卵日でした。

時間は8:50受付指定。

今回はオットも休みの日にあたったということもあり

家庭内の争点(?)は2つありました

① オットも来院して、少しでも状態のいい精子くんを使えないか?

② 卵は3個採れる予定だが、受精方法をどうするか?

前回、初の採卵で、1個採れた卵が顕微授精で

受精しなかった経験から、

受精は、全力で取り組むべきハードルと思ってるんです・・・

ただ、オットも来院して、だと

暴れん坊甘えん坊の3歳児も自動的に来院させなければ・・・

ほかの3歳児のお子さんは違うと思いますが

うちのムスメは、採卵→採精→培養士さんとのトーク→

Dr.とのトーク→お会計 のコースを

静かにこなせるタマではない

無理して連れて行ったとしても、ムスメが気になって

話とか集中して聞けなくなるのでは・・・との懸念から

やっぱり今回も、精子くん持ち込みになりました。

そして受精方法については・・・

精子くんの状態がどうあれ、ふりかけと顕微半々で。

奇数個なら、顕微多めで。

と決まりました。

(前回、顕微で受精しなかったんですけどね・・・)



そんな感じで、いつものように私1人で気ままに

採卵に行ってきました。

当日の流れ

1 受付→8Fに精子くん提出 (8:50)

2 8Fへ (9:15)

3 採卵 (10:00)

4 9Fで培養士さんとの話 (10:45頃)

5 5FでDr.との話 (12:30頃)

6 お会計 (13:15頃)




採卵2回目となると、流れの予測がついて

さほどドキドキしないものですね(悲しい慣れ)

今回の採卵は痛かった!

Dr.の技術というより、ひとつひとつの作業が

乱暴で痛い!器具の入れ方とか。

女性の一番柔らかいところを扱ってるという自覚あるの~?

と思いました

そんな痛がってる私に

ブログでよく見る、看護師さんがそっと手を添えてくれて・・・

という出来事は起こりませんでした。放置。笑。

針は3個刺したようでした。

ベッドに戻って休んでいると、採卵数の書かれた紙の配布。

採卵数は・・・

2個でした。

3個と予測されていたので、一気に心もとなくなる私



9Fで培養士さんと話した内容は・・・

・採卵した2個は、どちらも成熟卵

・オット精子くんの状態は、いつもどおり

 「奇形やや多い」だけど

 処理したら有効な精子くんが集まったので

 今回はふりかけでいけると思う

今回の精子くんの奇形率を聞くと、88%で、初の80台

前回の顕微授精の失敗が頭をよぎり

今回、全部ふりかけにしたい気持ちになりましたが

ここはオットとの話し合いのとおり、ふりかけと顕微

1こ1こにしてもらいました。



そしてDr.との話

初診であたったDr.でした。

今日の採卵と、選んだ受精方法の確認をして

「今回は移植までいけるといいな」と言ってくれました。

KLCのDr.に、そういう人間らしい(?)所感を言ってもらった

ことがなかったので、ちょっと驚いちゃいました。嬉しかった。

そして、予測は3個だったけど、採卵数が2個だったことについて

聞いてみたところ、1個は空砲だったとのこと。

Dr.「こればっかりは刺してみないと分からないからね~

   エコーで色でもついてれば、空砲って分かるんだけどね(ニヤッ)」

あ、これ、KLC的ギャグ?笑うところ?

と、ひっそりとした笑いが起こったんだか起こってないんだかで

Dr.との話は終わりました。

お会計を済ませて、KLCを退散。

どうなるか分からない卵子と精子くんを残して・・・

この気持ち、いつかの何かの気持ちに似てるなあ・・・と

思いましたが、思い出しました。

ムスメを初めて保育園に預けたときのあの気持ちです!

お願いするしかないんだけど、でも心配・・・



受精確認は、3連休中日の14時に電話!

それまでもう、祈るだけです・・・



本日のお会計 ¥ 257,710

KLCにお支払累計 ¥ 395,977

よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

プロフィール

❄Licca❄

Author:❄Licca❄

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。