FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初診の内容1

受診前にはいろいろありましたが、D9で初診。

当日の流れを記録しておきます。



1 受付、血圧測定、尿検査(10:00頃~)

2 医師と問診①、内診(フーナーテスト含む)、結果伝達(11時頃~)

3 採血(11:30頃~)

4 血液検査結果待ちながらストークラウンジでPC学習
  (12時頃~ 1時間ほど)

5 医師と問診②、子宮卵管通水検査、結果伝達と
  今後の治療方針について相談(13時過ぎ頃~)

6 看護師(?)(肩書き忘れちゃいました)から
  治療方針に沿った指導(13時半過ぎ頃~)

7 10F受付で料金体系について説明(14時半頃~)

8 4Fで投薬、お会計(終了15時)



5時間滞在でした・・・

あ、でも、思ったより退屈しなかったです。初めての場所なので

キョロキョロしたり、次の展開を予想してドキドキしてたりしたので

待ち時間に備えて持ってきていた文庫本、1冊の半分くらいしか
読めませんでした。(3冊持って行ってた)←持っていきすぎ?



さらに、それぞれの段階の記録を残しておきます。

1 受付、血圧測定、尿検査(10:00頃~)

   ちょっとびっくりしたのは、診察室や内診室への呼び出しが
   本名なんですね!(初診だけなのかもしれませんが・・・)

   こういうクリニックって、完全に名前伏せて番号呼び出しなのかと
   思っていました。それだけ。



2 医師と問診①、内診(フーナーテスト含む)、結果伝達(11時頃~)

   問診では、第1子の妊娠→出産の話や、現状について
   聞かれました。

   第1子が自然妊娠だったと伝えたところ、
   じゃあ精液をちゃんと調べないとね、前より元気じゃなくなってる
   ことがあるからね、と・・・

   また、今週期の仲良し回数について聞かれ、
   「昨日してきました!」と食い気味に答えると軽く笑われ
   フーナーテストを今日してもらえることに。

   あと、卵管水腫かもしれない・・・と自分の中の疑惑を伝えると、
   じゃあその兆候もエコーで見てみましょうということになり、
   内診室へ。

   エコーしてもらって、卵管詰まってるかんじはないけどね~、
   まあ時期もあるから分からないけどね~と。

   再び診察室に戻り、フーナーテストの画像をモニターで見ました。
   
   なにやらうごめくものが映る・・・

   先生いわく、まだD9なので結果は良とも不良とも
   何とも言えないとのこと。

   D9でのテストは無駄だったか~



3 採血  4 血液検査結果待ちながらストークラウンジでPC学習

    特に所感ないので割愛。



5 医師と問診②、子宮卵管通水検査、結果伝達と今後の治療方針について相談(13時過ぎ頃~)
  
    血液検査の結果が出ていたので、それに基づいて
    先生の話を聞きました。
 
    今日分かる範囲の結果からは、特別大きな問題はないから、
    KLCの例の成功報酬制度の適応で行こうかとのこと。

    卵管の心配についてはどうする?
    検査する?
    料金高いよ?と聞かれ、

    する必要ないんじゃないかという雰囲気をバシバシ感じるも、
    検査しときたいです!と言ったところ、
    じゃあこれからやりますか~とめんどくさそうに立ち上がる先生。

    え~!まさか当日すぐに通水検査やるなんて~  
    私、朝食もりもり食べてきましたが!

    でもラッキーと思い、ホクホクと今日2回目の内診室へ。

    通水検査、痛かったという感想をよく見かけるので、
    痛みがいつ来るかいつ来るかと身構えていたのですが、
    全然痛くもなく、何か入ってくる感覚とかもない。

    ほら痛くもないでしょう、何ともないと思いますよ、
    というそっけないお言葉をいただいて

    嬉しさと、検査料金かかっちゃったという切なさと、
    これからの治療に向けての心強さと・・・

    複雑なキモチを抱え、内診台を降りました。



長くなってしまったので、続きは次に書きます


よろしかったらポチ、お願いします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

初診、行ってこれました!

初診日前日にムスメの発熱・・・で、行けるかどうか怪しくなったKLC初診、

なんとか行ってくることができました!



初診当日になっても案の定下がらないムスメの熱、

保育園に登園は無理だし、病児保育室に入れなければ

私が初診予約を泣く泣くキャンセルし、一日看護・・・

と覚悟していたのですが、

初診できた場合を考えて、フーナーテストに備えて、イチバチ仲良しこよししておきました



そして初診当日朝・・・

病児保育室に入室可との電話連絡が来ました。ヤター!

一度閉ざされかけた初診の門が開けました。いい風が吹いてきた!

ムスメを病児保育室に送り届けるのを午前半休のオットにお願いし、私は一路KLCへ。



クリニックへの道中、いろいろ思うところがありました。

(まだ初診だけど)今回のように、ムスメの急な体調不良や、仕事の都合や、

その他まだ今は思いつかないようなアクシデントで、指定された日時での受診は難しい状況がまたきっと来る。

その時どう動くか?何を優先して何を我慢するか、何に我慢してもらうか、どこに迷惑をかけるか。

それはその時々で、私たち夫婦のものさしで決めていくしかない。

とりあえず今日は、体調不良のムスメには申し訳ないけれど、

初診に行ける状況になったことに感謝しよう。

これから先も、不妊治療できる状況に、まずは感謝の念を忘れないようにしよう。

だって不妊治療って、まず家庭があって、子供を欲しいねっていう夫婦の意見の一致があって、

治療できるお金があって(なけなしですが)、

家族みんなが大きな病気とかしていなくて(病気とかしてたら子作りどころじゃないですよね

今の幸せにさらに上乗せの幸せを求めていく、幸せになるための作業だと思うから

その過程が辛いだけのものじゃいけないなぁと・・・



なんて、ガラでもなく殊勝な気持ちになりながら、KLCの門をついにくぐりました!

初診の内容についてはまた次の記事で・・・



よろしかったらポチ、お願いします。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村






KLC初診前日に娘発熱orz

クリニック選びについての記事の次は、KLCを選んだことを伝えた時の

オットの反応についての記事を書こうと思っていたのですが・・・・



実は明日、KLC初診日なのですが、保育園児のムスメが発熱



初診のために明日1日仕事休みをとり、

今日の夕方、(明日はいよいよ初診だなぁ~)なんて考えながら

保育園にムスメを迎えに行ったのですが、

保育室にいたムスメはオデコに冷えピタ、顔は真っ赤、保育士さんに付き添われて・・・

一瞬で私のオデコにタテ線が入りました・・・

熱は先ほど出たばかりのようで、親(私)への発熱の連絡もこれから、というところだった様子。



まずは帰宅し、夕飯を食べさせ(おかゆをポチっとしか食べない)、寝かせたところです・・・



共働きの我が家は、ムスメが病気になって保育園に行けない時、

私もオットも仕事が休めない場合は、

家の近くの病児保育室に1日保育を頼んで出勤することが多いです。

(私とオットのジジババが全員遠方なので、ジジババのレスキューは基本的には無理です。)

でもこの病児保育室、受け入れ人数が少なく、先着申し込み順で、いつも激戦なんです・・・。



そして今日の場合、発熱が夕方だったので、病児保育室の受付時間はすでに終了。

明日の病児保育室の空き人数も不明な状態で、申し込みの留守電を入れたのですが、

受け入れてもらえるかどうかは明日の朝の電話連絡を待つしかない・・・



・・・超アゲインストな風が吹いてませんか?!



仕事中のオットに連絡したところ、明日午前は休めるけど、午後は早めに出社したいとのこと。

私の初診予約の時間は午前中だけれども、待ち時間が長いと誉れ高いKLC。

もし、明日ムスメの熱が下がらず、病児保育室にムスメが入れなかったら、

初診が終わって家にとんぼ返りして、オットの出社時間に間に合うのか?!

・・・もう明日は無理なのか?まじか~・・・



でも、まだ見ぬ第2子より、目の前の3歳児の方がずっと大事にしなければいけない存在。

状況的に受診が無理そうであれば、明日の初診はあきらめて、また初診申し込みから始めます。



・・・でもでも、願わくばどうか明日、病児保育室に入れますように!

KLC受診できますように!

幸運のカミサマ、私に力を~!




よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

クリニック選びについてその2

友達に借りた「不妊治療はつらくない」読破し

一応医療関係者な私、同意するところが多かったので、

不妊治療はKLCで、もしくは系列クリニックで!

治療は人工すっとばして体外スタートで!

と決意しました。



さて、家から各クリニックまでの距離、経路、診療時間などを

比較検討し、

家と職場から一番通いやすいMM夢クリニックに初診申込みTELを

入れたらば…



半年後(2015年2月)初診~…orz

こまめにTELを入れ、空きがあればそこに案内してもらえる

そうですが、まめにTELをするのが面倒…

なんとか、もっと早く初診にこぎつけたい!と思い、

初診がネット予約できるKLCのHPを見まくる。

基本的に、毎月1日に来月の予約の窓が開くようですが、

1日以外でも空きが出ればちょくちょく予約の窓が開くようですね☆

私、スマホのインターネットのホーム画面をKLCの初診予約ページに設定して

スマホでネットする都度、嫌でも初診予約確認するようにしました!

そしたらば、空きチェック開始の次の日、2週後の予約枠が大量に空いてるのを発見!!

アドレナリンものっすごい吹き出しました~☆

しかも予約入力完了まで、予約枠を押さえられるのは10分とか。

仕事のスケジュール確認して、他の人の休み確認して、ダンナも休めるか確認して…

初めての予約枠確保で、完全にテンパってました私。

そんなこんなで、初診のコンディションとしてはイマイチですが

D9での初診予約が完了。

ダンナは初診は残念ながら不参加です…

いよいよKLCへの門が開きました(*・ω・)ノ



よろしかったらポチ、お願いします。

> にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

クリニック選びについて

さて、医療の力を借りて2人目妊娠を目指すことに決めたので、まずは不妊クリニック選びです。

今まで、私の知る限り私の周りには2人、不妊治療をして子を授かった人がいました。

1人目は職場の先輩で、職場は同じ、おうちも我が家とそう遠からぬ場所の人だったため、

「この先輩が仕事しながら通えたんだったら私も通えるかな~」という簡単な動機で受診を決意。

初診予約を電話で入れて、2か月待ちでしたが、自宅でタイミングとりながら初診の日を待っていました。

(説明会にも行かず・・・極めて安易な私



しかし、先日、私の2人目の不妊治療知り合いがめでたくご出産したため

お祝いのため、久しぶりにその子に会ったんですね。

そこで、「うちも2人目欲しいんだけど、1年間授からない・・・」的に話をしてみたら、

その子が貸してくれた本が、自分が通っていた不妊クリニックで配布されている本

そう、かの有名な、KLCの「不妊治療はつらくない」だったんです

クリニック選びその2に続きます・・・

今のわたし

まず、私のいまの状況を記録しておきます。

2014年8月現在、34歳。

オット(同い年)、ムスメ(3歳・保育園児)の3人家族です。

ムスメは30歳で出産したのですが、この時は自然妊娠→分娩出産。

子作り開始してから半年で自然妊娠したので、自分が不妊とは思いもしなかったのですが・・・



2013年7月から、第2子ニンシン目指して仲良しこよし始めたのですが、1年間まったく空振り。

基礎体温と排卵検査薬を使ってタイミング完璧~だった時も、妊娠検査薬には何も現れず・・・

これは、、、噂に聞く2人目不妊かと思い当り、

「2人目不妊は1年間で医療機関へ」とどっかで読んだその通りに、9月から不妊治療クリニックの門を

叩くことになりました。

体的なこと、時間的なこと、不安要素は数知れずですが、主なところは

★私が働いている(正社員フルタイム勤務)

★ムスメ育児と不妊治療の両立(ムスメ、保育園児。ジジババ遠方)

★子宮筋腫もち(複数個。ムスメ妊娠のときに判明)

★水おりが多く、卵管水腫疑惑(今のところ、あくまで自分の予想ですが)

といったところです。

9月のクリニック初診を控え、「いよいよニンシンできるかも」という思いと

「きちんと通院できるか、私の体いったいどうなっちゃってるのか」という思いがぐるぐる・・・

でも、こればっかりは、一生懸命やってみるしかない!

次は、クリニック選びまでのあれこれを綴らせてもらいます。




ブログはじめます!

初めてブログというものを自分でやってみることにしました。

きっかけは、ブログタイトルにもあるように妊活。

今日までの自宅妊活中、同じく妊活中の方のいろいろなブログを拝見して

情報をもらったり、勝手に共感させてもらったり・・・

しかしながら、この度、自宅妊活から医療機関に通って妊活をはじめることに決め、

まだ初診の予約しかしてないけど、さらにいろいろなブログを読んで予習をしております。

・・・とっても勉強になるし、勇気をもらえるし、なんだか心強い。

こんなに誰かの役に立つものなら、自分もやってみよう!

自分の記録にもなるし!(お金いっぱいかかるから記録しておかなきゃ
 

というような動機で、治療記録 兼 どなたかの参考になるブログを目指してひっそりブログ開設しました。

PC弱いから読みづらかったりかもですが、どうぞよろしく・・・
プロフィール

❄Licca❄

Author:❄Licca❄

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。