スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26W KLC治療総括(気持ち編)

18週にKLCの治療総括を記事にしてから、またも間延びすること8週。

これで不妊治療ブログ最後の記事にします。

妊娠後の者目線での気持ち総括になりますので、不快に感じられる方はどうぞスルーで

お願いします。



そもそも、なぜ第2子を希望したかというところについてですが

私たち夫婦(2人とも2人兄弟)の共通の希望として

「兄弟には、両親(私たち)の死後、家庭の思い出を分かち合う存在に各々なってほしい」

というのがありました。

それぞれの家庭に、きっと絶対ある不思議な習慣や、父母の個性、

そういったものを、私たちの死後も、「あれってああだったよね~」と

語り合える存在を、第1子にどうしても作ってあげたかった。

なので、第2子の子作りには、2人とも迷いは全然ありませんでした。



しかし、なかなかできない第2子。

KLCという、不妊治療の最高峰の1つである医療機関の力を借りて

治療を開始した訳ですが、、、、

正味半年ちょいの期間で卒業させてもらった訳ですが、やっぱり不妊治療は辛かった。

私の場合、何が辛かったかな、と思い返すと

1 先が見えないことについての不安、焦燥感

2 時間の経過を楽しめない辛さ

3 嫉妬心

でした

1は・・・不妊治療された方であれば、みなさん感じられることだと思いますが

いつ妊娠できるのか、いつまでこの莫大な治療費を払い続けるんだろか、等々。

私の場合、初回の採卵で、受精もせず失敗してしまったときが一番辛かった。

これから分割、移植、着床、無事生育・・・といくつも越えなければならないステップがあるのに

こんなところでつまずいて、一体いつゴールにたどり着くんだろう・・・と。



2 時間の経過を楽しめない辛さ

不妊治療をしていると、空虚な時間がちょくちょく訪れます。

採卵したけど移植できなかった周期の、生理を待つ間の虚しい時間。

フライングしたけどだめなことが分かり切っている周期の、判定日までの時間。

毎日楽しく過ごしたいけど、あ~あ、と思うしかない時間をやり過ごすしかないのは辛かった。

あとは、私が第1子の4歳の誕生日に思ったこと・・・

第1子とは4学年差がいいな、なんて甘いことを考えていたので、それが叶わなくなるということと

もう自分にとって我が子の成長を見るチャンスは、この子のこの1回限りなのでは?という最終感。

それを感じてしまって、子供の誕生日なのに、時間の経過が怖い、ここで成長を止めてほしい

なんて思ってしまったりして、そんな自分の心持ちが怖かったです・・・



3 嫉妬心

女の人って、誰でも多少なりとも大事に扱われたいと思っていると思います。

けれども、同じ女性でも、妊娠しているかしていないかで、

世間から大事に扱われる度が急に違ってくる。

それが、妊娠したいのに妊娠できない時は辛かったです・・・

妊娠したい時に、自分は妊娠できなくて、他の妊婦さんを大事にする側に回っているとき

心のちっさいちっさい私は、どうしても嫉妬心を感じてしまい、そんな自分がみじめでした・・・



・・・・・・・・・・・

自分の過去の暗い気持ちを吐き出して、

みなさんを嫌な気持ちにさせてしまっているだけのような気がして、すみません。

私が今、何を言いたいかというと、不妊治療時期の自分に

「もっと自分を大切にしなよー」と言いたいです。

多額の治療費を払って時間をかけて治療しても、一つの命もはぐくめない自分の体を

全然大切に思えなかった時がありましたが、

(今にして思えば)将来胎児となる卵子を携える大事な身体。

自分を大切に思って、治療中の辛い気持ちを、素敵なことでパーッと吹き飛ばしてしまえばよかった。

自分が自分を大切に思えないなら、エステに行くとか、ホテルのアフタヌーンティーでもてなされるとか

他人に大切に扱われるとかの方法でも全然よかったな~と。

これが、私の不妊治療期の気持ち総括です。



この記事をもちまして、このブログを閉めさせていただきます。

KLCには感謝しかありません。

ただ気になることが2つだけあり、1つはエレベーターの扉の閉まるのが早いよ!ということと

ボルタレン坐剤(ボルタレンサポ)を入れる袋に押してあるハンコが

「ボルタレンズポ」になっていること・・・

これだけは、何らかの形でどなたかと分かち合いたかったので、書かせていただきました・・・



では、私のつたないブログにお付き合いいただいた方に感謝しながら、

これで不妊治療ブログさようなら!

ありがとうございました!!

スポンサーサイト
プロフィール

❄Licca❄

Author:❄Licca❄

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。