FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26W KLC治療総括(気持ち編)

18週にKLCの治療総括を記事にしてから、またも間延びすること8週。

これで不妊治療ブログ最後の記事にします。

妊娠後の者目線での気持ち総括になりますので、不快に感じられる方はどうぞスルーで

お願いします。



そもそも、なぜ第2子を希望したかというところについてですが

私たち夫婦(2人とも2人兄弟)の共通の希望として

「兄弟には、両親(私たち)の死後、家庭の思い出を分かち合う存在に各々なってほしい」

というのがありました。

それぞれの家庭に、きっと絶対ある不思議な習慣や、父母の個性、

そういったものを、私たちの死後も、「あれってああだったよね~」と

語り合える存在を、第1子にどうしても作ってあげたかった。

なので、第2子の子作りには、2人とも迷いは全然ありませんでした。



しかし、なかなかできない第2子。

KLCという、不妊治療の最高峰の1つである医療機関の力を借りて

治療を開始した訳ですが、、、、

正味半年ちょいの期間で卒業させてもらった訳ですが、やっぱり不妊治療は辛かった。

私の場合、何が辛かったかな、と思い返すと

1 先が見えないことについての不安、焦燥感

2 時間の経過を楽しめない辛さ

3 嫉妬心

でした

1は・・・不妊治療された方であれば、みなさん感じられることだと思いますが

いつ妊娠できるのか、いつまでこの莫大な治療費を払い続けるんだろか、等々。

私の場合、初回の採卵で、受精もせず失敗してしまったときが一番辛かった。

これから分割、移植、着床、無事生育・・・といくつも越えなければならないステップがあるのに

こんなところでつまずいて、一体いつゴールにたどり着くんだろう・・・と。



2 時間の経過を楽しめない辛さ

不妊治療をしていると、空虚な時間がちょくちょく訪れます。

採卵したけど移植できなかった周期の、生理を待つ間の虚しい時間。

フライングしたけどだめなことが分かり切っている周期の、判定日までの時間。

毎日楽しく過ごしたいけど、あ~あ、と思うしかない時間をやり過ごすしかないのは辛かった。

あとは、私が第1子の4歳の誕生日に思ったこと・・・

第1子とは4学年差がいいな、なんて甘いことを考えていたので、それが叶わなくなるということと

もう自分にとって我が子の成長を見るチャンスは、この子のこの1回限りなのでは?という最終感。

それを感じてしまって、子供の誕生日なのに、時間の経過が怖い、ここで成長を止めてほしい

なんて思ってしまったりして、そんな自分の心持ちが怖かったです・・・



3 嫉妬心

女の人って、誰でも多少なりとも大事に扱われたいと思っていると思います。

けれども、同じ女性でも、妊娠しているかしていないかで、

世間から大事に扱われる度が急に違ってくる。

それが、妊娠したいのに妊娠できない時は辛かったです・・・

妊娠したい時に、自分は妊娠できなくて、他の妊婦さんを大事にする側に回っているとき

心のちっさいちっさい私は、どうしても嫉妬心を感じてしまい、そんな自分がみじめでした・・・



・・・・・・・・・・・

自分の過去の暗い気持ちを吐き出して、

みなさんを嫌な気持ちにさせてしまっているだけのような気がして、すみません。

私が今、何を言いたいかというと、不妊治療時期の自分に

「もっと自分を大切にしなよー」と言いたいです。

多額の治療費を払って時間をかけて治療しても、一つの命もはぐくめない自分の体を

全然大切に思えなかった時がありましたが、

(今にして思えば)将来胎児となる卵子を携える大事な身体。

自分を大切に思って、治療中の辛い気持ちを、素敵なことでパーッと吹き飛ばしてしまえばよかった。

自分が自分を大切に思えないなら、エステに行くとか、ホテルのアフタヌーンティーでもてなされるとか

他人に大切に扱われるとかの方法でも全然よかったな~と。

これが、私の不妊治療期の気持ち総括です。



この記事をもちまして、このブログを閉めさせていただきます。

KLCには感謝しかありません。

ただ気になることが2つだけあり、1つはエレベーターの扉の閉まるのが早いよ!ということと

ボルタレン坐剤(ボルタレンサポ)を入れる袋に押してあるハンコが

「ボルタレンズポ」になっていること・・・

これだけは、何らかの形でどなたかと分かち合いたかったので、書かせていただきました・・・



では、私のつたないブログにお付き合いいただいた方に感謝しながら、

これで不妊治療ブログさようなら!

ありがとうございました!!

スポンサーサイト

18W5D KLC治療総括(治療内容、治療費等々)

たいへんご無沙汰しておりました。

先月、今月半ばまではつわりに悩まされており

ブログアップもままならない状況でしたが

15週入りやっと仕事家事以外でも通常活動できるようになったので

私の不妊治療ブログの〆にかからせていただきます。

ずいぶん間延びしてしまったので、ご興味のある方だけおつきあい

いただければと思います・・・

まずは治療内容詳細

0.治療開始前
   ●初診1(D9)
   ・血圧、尿検査、内診、フーナーテスト(検査時期悪く結果は不明確)、
    卵管通水検査(問題なし)、問診
   ・お会計 ¥42,151(保険適用含む)

   ●(オットの)初診2(D1)
    ・精液検査(奇形やや目立つ)、私の血液検査結果伝達(問題なし)、問診
    ・お会計 ¥23,140(保険適用含む)

1.治療1周期目(完全自然周期。クロミッド服用なし)
   ●卵胞チェック(D13)
    ・採血、内診、問診

   ●採卵日(D15)
    ・精子持ち込み、採卵(成熟卵1個)、培養士問診、Dr問診
    ・お会計 ¥40,000
   →顕微授精させるが受精せず終了

   ●授精結果の説明(D17)
    ・培養士問診、Dr問診
    ・お会計 ¥380

   (成功報酬適応で失敗だったため、後日採卵、授精代等請求)
     ¥32,596

 2.治療2周期目(クロミッド服用周期)
   ●服用開始(D3)
    ・採血、Dr問診
   
   ●卵胞チェック(D14)
    ・採血、内診(3個確認)、Dr問診

   ●採卵日(D16)
    ・精子持ち込み、採卵(成熟卵2個)、培養士問診、Dr問診
    ・お会計 ¥257,710
    →1個顕微、1個ふりかけで両方受精
 
   ●新鮮胚移植日(D18)
    ・培養士問診、移植(ふりかけ受精の6分割の方)
    ・お会計 ¥132,768

   ●判定日(ET12)
    ・採血、Dr問診
    →かすりもせず陰性
    ・お会計 ¥7,000
   
    (顕微授精の方が胚盤胞になったため、胚盤胞培養凍結代請求)
     ¥ 129,600

 3.治療3周期目(胚盤胞移植周期しかし断念)
   ●移植日決め(D13)
    ・採血、内診、Dr問診
    →移植日に仕事休めず自己都合キャンセル
    ・後日会計 ¥5.,400

 4.治療4周期目(胚盤胞移植周期)
   ●移植日決め1(D14)
    ・採血、内診、Dr問診
   
   ●移植日決め2(D17)
    ・採血、内診、Dr問診
 
   ●移植日(D23)
    ・採血、Dr問診、自由時間、培養士問診、移植(顕微授精5日目胚盤胞B)
    ・お会計 ¥99,048

   ●判定日(BT7)
    ・採血、Dr問診
    →HCG48.4 陽性
    ・お会計 ¥7,000

   ●胎嚢確認日(BT17)
    ・内診、Dr問診
    ・お会計 ¥4,000

   ●心拍確認日(BT40)
    ・内診、Dr問診
    ・お会計 ¥7,000
    →KLC卒業

 KLCに通い始めてから卒業まで7か月
 採卵2回、移植2回
 KLC通院回数  17回
 KLCにお支払総額 ¥ 787,793


 これらの数値をどう見るかはその人なりの価値観によると思いますが

 今の私にとっては、仕事との両立はすごく大変だったけど

 KLCに通ってよかったな・・・という思いです。

 次の記事で、治療中の気持ちのうつろいなどまとめて

 最終記事にさせていただきます



 よろしければポチ、お願いします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

BT40(8W3D) ブログの今後について

すっかり更新が滞っている状態です・・・

胎嚢確認後の経過は、ほぼ順調です。

7w1dにKLCを受診し、心拍確認できたので、その日に卒業を願い出て

無事卒業してきました。

7wで卒業するためには、5wの胎嚢確認時に、7wでの卒業希望を言っておくと

スムーズみたいです。

地元の産婦人科に転院も済み、これからは普通の妊婦として健診等々受けるようになります。



体調は・・・

相変わらず「もう飲み会は当分こりごり~」な感じの胃のキモチワルサが

毎日続いてる感じです。

ご飯食べて吐くようなことはありませんが、吐き気の原因は多分、水分。

水分を多くとって、胃に滞留している時間の吐き気がきついので

怖くて水分が取れない状態です・・・

起き抜けや、お風呂上りの喉がカラカラの時に、隙をついて水分をとって(最低量)

すぐに体に吸収されるようにして何とか水分補給してます。

おかげで、一日の水分摂取量は500ml未満。(本当は1.5L補給しなきゃみたいですね~)

でも何とか脱水にもならず、生きてます。(夏場じゃなくてよかった・・・)



さて、心拍確認できたので、以前宣言した通り、このブログも〆にかかります。

このブログは、不妊治療の記録のために始めたものなので

マタニティ日記ブログにも、子育て日記ブログにもするつもりはありません。

ただ、KLCでの治療の記録総括と、

不妊治療にまつわる気持ち等々の総括の記事を残したいので、

あと数回、記事をアップして、ブログ終了とします。

(ただ、時期としては、もう少し体調が良くなってから・・・

ブログ終了まで、よろしければお付き合いいただければ嬉しいです。



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村

6w1d 人生初のつわりに惑う経産婦

BT24です。

出血も腹痛もなく、心拍確認まで時を過ごすだけ・・・

と思っていたのですが、

先週末から、あら・・・なんだか・・・胃が・・・キモチワルイヨ?

となってきました・・・

第1子の時は、つわりは何にもなく、

つわりで入院される方の話などは、遠い国のおとぎ話のように聞いていました。

しかし、今わが身に起こっている、酒飲みすぎた次の日の症状は、まさに噂のつわり・・・

二日酔いに例えて言うなら、つわり初日は、昨日最後の一缶余計だったったな~位。

次の日は、昨日日本酒はやめておけばよかったな~位。

そして昨日今日などは、もう飲み会は当分行かないので許してください・・・位

なんでこんなにつわり度が違うんだろう・・・

胎児が同性だとつわりが軽いとか、血液型が同じだとつわりが軽いとか

遺伝子が似ているとつわりが軽く済むという噂もあるみたいですね。

なので、第2子男子希望のオットは、つわってる私を見て男児の可能性を感じ

若干嬉しそうなので気にさわります



心拍確認は7週に入ってからの1週間後。

職場への報告は、心拍確認してからに決めました。

心拍確認後、胎児の大きさを見てからでないと、出産予定日が算出できないらしいので・・・

出産予定日が分からないと、職場が気にする産休入る時期とかも伝えられないですしね。



そして、もう一つタイミングを見計らっているのが、

第2子妊娠の場合の、第1子へのカミングアウトのタイミング・・・

現在4歳児のムスメは、朝起きた瞬間から寝るまでしゃべりまくっているお年頃。

本人は前からとっても妹を欲しがっているので、うちに赤ちゃんが来たら

きっととっても喜んでくれるとは思うのですが・・・

ムスメに話す→ムスメ保育園に話す→保育園から産休育休について問いただされる

という流れは簡単に想定されてしまうので・・・

自分が、いつまで育休をとるのか?方向性を定めてからでないとまずいかなあと。

なので、ムスメ&保育園には、かなり後になってからの報告になってしまいそうです。

コドモが持っているという不思議な第6感

たとえば、「ママのお腹に赤ちゃんがいるよ

なんてスピリチュアルなことを言ってくるのを期待してみるのですが

うちのムスメには今のところ一切その予兆はないです



なんだかとりとめのない内容の記事になってしまいました。(いつもか?)

とりあえず、変化する体調に何とか折り合いをつけて

少しでも日常生活のレベルを下げずに過ごせるよう工夫します



よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村




 

BT17 胎嚢確認日のこと(5w1dらしい)と、オットのPC検索履歴追記

今週あたま、BT17の受診に行ってきました。

当日の流れ

1 4F受付 (16:15頃)

2 5F内診 (16:35)

3 5F問診 (16:45)

4 4F お会計 (16:55)


私のKLC史上最短記録でした!

採血がないと早い~

さて、メインイベントの胎嚢確認ですが・・・

エコーでぐりぐりされた結果、6.7ミリの胎嚢確認できました。

よかった・・・ちゃんとしかるべき場所についててくれたか・・・

問診は

「今日胎嚢見えました。今日は5w1dになります。

次は2週間後くらいに見せに来てね。では。」

みたいな感じであっさり。

胎嚢小さ目のこととか、週数日数1日ずれてない?とか

いろいろ聞けばよかったのかもですが

みなさんのブログで、このタイミングで聞いても経過観察~と返されることが

多いような気がしたので、何も言わずにおいときました。

次はBT31くらい?に見せに行きます。

次回で卒業したかったので、次回順調だったら卒業できるか聞いてみたところ

「大丈夫ですよ~。紹介先を決めておいてください。」

とのことで特に理由を聞かれることもなく快諾。

なので、次回心拍確認できたら、KLC卒業かもしれません!

でも、それより前の来週あたりに、普通の産婦人科にしれっと心拍確認に行こうかな・・・

ここでKLCからドロンしたら、何かの形で追手がかかるのだろうか・・・

当日のお会計 ¥ 4,000

KLCにお支払累計 ¥ 780,793



そして、本日のオットのPC検索履歴をチラしたらば

「転職したくなったら」「●●大学(オットの出身大学) 就職」等々・・・

ま、まあ、働いてくれるなら、転職もいいんじゃないかな・・・


よろしければポチ、おねがいします

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村


プロフィール

❄Licca❄

Author:❄Licca❄

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。